気づけば週末農業人?Megのベランダ菜園奮闘記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ズッキーニ


世界的に有名な画家が、ウチに来た。
ガーベラとズッキーニの葉っぱに、鮮やかな抽象画を描いている。
とても人間には想像もつかない、アート。。。

そりゃそうだ。
人間ぢゃないんだから!

エカキムシ。本名ハモグリバエ。

どうも、今年の神奈川エリアは大発生のようで。
周囲のガーデナーも、みんな被害に遭っている。
通勤途中に野草を見ても、かなり描かれている。
ヤル気満々のようだ。

ウチは、彼の防御には自信があったはずなのに、
ガーベラから攻めてくるとは・・・。
ガーベラはキク科。たしかに、エカキさんの得意種目。

すぐ隣には、ベビーリーフミックスが発芽している。
これは、ヤバイ!

さっそく、調べてみる。

1.マラソン乳剤の噴霧
2.コーヒー液の噴霧&使用済コーヒー粉を鉢にまく
3.ビタットトルシーを置く

さすがにウチでも、ガーベラは食べない。
よって、容赦なく1の方法で。
雨だから、やってないけど。。。

ズッキーニは、葉っぱの虫を押しつぶしてからコーヒーで
攻撃しようと思ったんだけど、あいにくの雨。
仕方ないので、とりあえず市販の小バエ粘着シートを置いた。

本当は、フィリップトルシエ、ピタットトルシー
というのが効果的らしい。
でも、近所のホームセンターには売ってなかった(通販かな?)

もうすぐ花の咲きそうなズッキーニ。
早めに退治したいんだけど・・・

気に入ってもらえたら、1日1回、クリックで応援してください。
励みになりまーす!
    
にほんブログ村 花ブログへ

FC2ブログランキング
スポンサーサイト
それは、少しずつ、本当に少しずつの変化でした。

お花の撮影を趣味とする、ウチの旦那。
毎週のように植物園へ行き、一緒に撮影を楽しんでいました。

そうこうしているうちに、本当に好きな花が、自宅のベランダで
育つようになるまでに、そう多くの時間は掛かりませんでした。

ハイビスカス、ブーゲンビリア、ムクゲ、ポーチュラカ。

色々な花が、彩る家になったのです。

そして数年。

通勤の途中でも、無意識に花を探すようになり、
色々なことを知りました。

ナスの花が紫で、とても綺麗なこと。
ズッキーニが、大きな黄色の花を咲かすこと。
大根の花が、十文字のような形であること。

そして、運命の時。

偶然に、オクラの花を見たのです。

それはそれは、衝撃的でした。

これが、オクラ?

あのネバネバのオクラ?

黄色く上品で、美しい花は、野菜の花部門で女王だと思いました。

それどころか、全ての花の中でも。。。

あの頃、オクラがアオイ科(ハイビスカスやムクゲの仲間)
だということも知らずに、似てるなーって思ってたっけ・・・

今、ウチのベランダに、いわゆる「花」は数えるほどになって。
むしろ、菜園化しています。

限られたスペース。
しかも賃貸住宅という制約。

小さくても、心豊かにガーデニングを楽しむ。

そんな、私のBlogです。

お花好き、カメラ好きな方は、こちらもどうぞ!
(ほぼ毎日、更新してます)



気に入ってもらえたら、1日1回、クリックで応援してください。
励みになりまーす!
    
にほんブログ村 花ブログへ

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。